FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06

【  2013年05月  】 

あらすじ

神無月

2013.05.05 (Sun)

 山神の花嫁となって7年、泉(せん)は山神の屋敷で山神である翡翠(ひすい)とたった2人で暮らしていた。2人でいるときは寂しくないものの、十月になると山神は神々の集会で出雲に旅立ち、泉は広い屋敷でたった一人で過ごしていた。ある日、竜胆(りんどう)と名乗る神がふらりと屋敷に現れて、翡翠が帰ってくるまで、この屋敷で待つと言う。ことあるごとに口説かれて、さみしさと戦っていた泉は……。切ない系の和風ファンタジーで...全文を読む

PageTop▲

プロローグ

神無月

2013.05.05 (Sun)

 せっせと廊下に雑巾をかける。着物の袖にたすきをかけて、泉(せん)は今日も主の宮を綺麗にすることに精を出していた。たった一人のための宮なのに、ここはやけに広い。神様の宮殿なのだから当然だとは思うが、それでもたった独りで住んでいるのに、こんな広さが必要なんだろうか。余計に寂しい気がする……。泉は立ち上がると腰を伸ばして辺りを見渡した。今は、主と自分の2人だけの宮となったのだけれど。それでもやはり広すぎて...全文を読む

PageTop▲

神無月(1)

神無月

2013.05.05 (Sun)

 時は神無月。一年に一度、出雲へと神々が集合し、会議をする月だ。日本中の神様が出雲へ出向くので、他の地域の神様はみな不在になる。だから神無月(かみなしのつき)。出雲では逆に神有月(かみありづき)と言うらしい。といっても泉には出雲の国がどこなのかもわからない。とても遠いところくらいの認識しかない。生まれてこの方、故郷の山とこの宮だけが泉の世界だから。この山の宮は、山神である翡翠の居城だ。もちろん、人界...全文を読む

PageTop▲

神無月(2)

神無月

2013.05.05 (Sun)

 本格的に泉(せん)は困っていた。目の前の貴人は床の間を背に優雅にお茶を口にしている。何をしていてもやけに様になる相手から泉は視線が外せず、その長くて細い指が茶碗を包むのを見ていた。頭の中は疑問符で一杯で、何から考えていいかもわからない。本来ならこんな指し向かいに座っていてはいけないのだ。相手は自分より上位で、並び立つのも不遜だと思い、入り口の側にそっと控えたら、そんなところにいるなと竜胆に咎められ...全文を読む

PageTop▲

神無月(3)

神無月

2013.05.05 (Sun)

 竜胆は手のかからない客だった。良く出入りしているというのも嘘ではないらしく、勝手に書庫から好きな書物を出してきては、客間で読書をしているか、庭を散策していたりする。さすがに警戒して、2日くらいは泉も竜胆にくっついて歩いていたのだが、竜胆の言葉に嘘がなさそうだということがわかって、いまではすっかりほったらかしだ。泉にもやらなければいけないことがある。今日も天気がいいからか、庭を散策する竜胆の姿が、泉...全文を読む

PageTop▲

山神の花嫁_昔話をアップします

雑記

2013.05.05 (Sun)

 こんばんは。いつも夜中ですが、「山神の花嫁_昔話」のお引越しを始めました。こちら、和風ファンタジーです。本来は、「山神の花嫁」という現代の話がありまして、そちらに出てきた設定の昔話です。現代の話は、大幅改稿をしたいので、そちらをしたら、ここに載せようと思っています。奇跡の刻の第3弾、「煉獄の恋」についても近々アップ予定ですが、こちらもいろいろ手直ししたいので、待っててくださいね。せっかく自サイトへ...全文を読む

PageTop▲

誤字修正_5月5日

雑記

2013.05.05 (Sun)

 こんばんは。誤字報告、ありがとうございます。よく間違っているなあと反省しかりです。ご指摘いただいたところは直しました。主語が違っているとえっ?って思いますよね。本当にすみません。こうやって教えていただけて、本当に助かっています。ありがとうございました。また、コメもありがとうございます。やっぱり、コメントいただけると嬉しいですね。「山神の花嫁_昔話」の移植も始めたら、こちらも喜んでいただけて、ありが...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年05月       翌月

Menu

プロフィール

水梨 なみ

Author:水梨 なみ
こんにちは。
水梨なみ(みずなし なみ)です。
BL大好きな物書きです。
いろいろ書き溜めたので、ここにアップしていくことにしました。
メンズラブ、ボーイズラブで、現代もの、ファンタジーといろいろです。
全て性描写を含みますので、そういうのが苦手な方、18歳未満の方は回れ右でお願いします。
それでもOK。大好物というかたはぜひ、水梨ワールドをを楽しんでいってくださると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

最新記事

最新トラックバック