FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06

【  2013年05月  】 

逃亡の旅(3)

地上編

2013.05.18 (Sat)

 オレンジの光が闇を照らす。ゆらりと揺れる炎が唯一の光源だ。月明かりもないこんな夜は、星の明かりさえ明るく思える。タミルとレイラースはたき火の側で地図を広げ、進路の確認をしている。キリスエールはそれをぼんやり眺めていた。「この辺に村がある。ここらで水とできるだけ食料を調達したほうがよくないか」タミルが指す先を覗き込んで、レイラースが考え込む。「そうだな。だが、人間の少ない道を選んで進んでいるからか、...全文を読む

PageTop▲

逃亡の旅(4)

地上編

2013.05.18 (Sat)

 セインを加えた旅が始まった。襲撃の煩わしさとセインの助言も相まって、一度は人里を避けた旅は、再度、街を目指すものに切り替えられた。大きい街を抜けながら、海を目指す。すでに、4人は、トドルの西の国スランタに入っていた。目的地が海の向こうの大陸だと聞いても、セインは反対しなかった。あるかどうかもわからない大陸を目指して海を行く。命がけだとはわかっていても、誰しもがわくわくする感覚を抑えられない。きっと...全文を読む

PageTop▲

告白の向こうへ(5)

告白の向こうへ

2013.05.18 (Sat)

 ざわざわと店内は人の声でにぎやかだ。天井が高く、明るい雰囲気の店内は女性にも人気なのだろう。女性だけの客も目立った。高宮主催の男性5人、女性5人の合コンはちょっとおしゃれな居酒屋での開催だった。実生は端の席に座って、目の前に座る着飾った女性たちを眺めていた。みんな気合が入っているのか、やたらと色っぽく見える。ちらちらと送られる視線を受け止めかねて、実生は若干、目を伏せた。つと、実生は横を見る。席が一...全文を読む

PageTop▲

寝ぼけてたらしい

雑記

2013.05.18 (Sat)

 こんばんは。大変失礼いたしました。更新したはずの「天空国の守護者」逃亡の旅(2)は、間違って、1が2回アップされてましたね。先ほど、直しました。本当にすみません。こちら確認してはいるのですが、夜中にやるせいか、どうも精度が悪いです。本日も、天空国と告白の向こうへをアップしました。よかったら読んでやってくださいませ。拍手や足跡を残していただけるととても嬉しいです。よろしくです。...全文を読む

PageTop▲

告白の向こうへ(6)

告白の向こうへ

2013.05.18 (Sat)

 顔を合わせづらくても水曜日の次は当然木曜日で、仕事は待ってくれない。実生は寝不足で重い頭を持て余しながらも会社へと向かった。昨夜、そのまま布団にもぐっても涙が止まらず、瞼が少し腫れぼったい。いつものように自席について、PCを立ち上げる。今日は、既存顧客に頼まれた製品の案内資料の作成の予定でよかったと思う。こんな顔のまま、営業には行けない。大きなため息をついた後、同じブロックにある律人の席を見るが、...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年05月       翌月

Menu

プロフィール

水梨 なみ

Author:水梨 なみ
こんにちは。
水梨なみ(みずなし なみ)です。
BL大好きな物書きです。
いろいろ書き溜めたので、ここにアップしていくことにしました。
メンズラブ、ボーイズラブで、現代もの、ファンタジーといろいろです。
全て性描写を含みますので、そういうのが苦手な方、18歳未満の方は回れ右でお願いします。
それでもOK。大好物というかたはぜひ、水梨ワールドをを楽しんでいってくださると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

最新記事

最新トラックバック