FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06

【  2013年05月  】 

リンク増やしました

雑記

2013.05.28 (Tue)

 こんばんはー。なんだか、暑くなってきましたね。なのに、もう梅雨入りしそうで、ちょっと残念。今年も清々しい初夏の暑い日は少なかったなあ。ところで、リンク項目にリンク増やしました。きさらぎこゆきさんのページです。回廊JIN様で見つけたのですが、和風のお話を書いていて、これがすごいのです。お勧めですので、よかったら、たどってみてね。キャラがいいです。設定はもっとすごい。こういうの大好きです。これからもこれ...全文を読む

PageTop▲

均衡の崩壊(3)

地上編

2013.05.28 (Tue)

 「キリスエール」怒ったような声が耳元でして、キリスエールははっと顔を上げる。レイラースの言葉につい昨夜のことを思いだしていて、レイラースの言っていることを聞いていなかった。「セインと……」その先は聞きたくなくて、キリスエールは首を横に激しく振った。「でもあいつはここで眠ったろう?」「それでも、それだけです」「キリスエール」頭を抱えこまれて、両腕でレイラースにキリスエールは抱きしめられた。レイラースの...全文を読む

PageTop▲

薄紅色の花弁(3)

薄紅色の花弁

2013.05.28 (Tue)

 泉は帰って来ない。もうずっと、翡翠は屋敷の居間に坐したまま動かなかった。どっかと座って、腕を組み、微動だにしない。泉がいなくなった次の朝、翡翠は銀王を呼びだした。どう考えても泉がここから抜け出るには、彼の力が必要だった。宮で銀王を呼べば、彼はすぐに現れた。「久しいな、緑の主」「泉はどこだ」挨拶も返さずに翡翠は噛みつくように銀王に迫る。「さあな」だが、銀王はべろりと自分の口の回りを舐めるとそっけない...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年05月       翌月

Menu

プロフィール

水梨 なみ

Author:水梨 なみ
こんにちは。
水梨なみ(みずなし なみ)です。
BL大好きな物書きです。
いろいろ書き溜めたので、ここにアップしていくことにしました。
メンズラブ、ボーイズラブで、現代もの、ファンタジーといろいろです。
全て性描写を含みますので、そういうのが苦手な方、18歳未満の方は回れ右でお願いします。
それでもOK。大好物というかたはぜひ、水梨ワールドをを楽しんでいってくださると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

最新記事

最新トラックバック