FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01

【  2013年12月  】 

あらすじ

煉獄の恋

2013.12.01 (Sun)

 やっと恋人同士になった高郡 聖(たかごおり せい)と神栖 輝(くるす じん)。しかし、大学生と青年実業家の時間がそうあうわけもなく、すれ違いの日々が続いていた。会う努力を惜しまない輝と、相手の負担になりたくないと心を押し殺す聖。交わったはずの平行線の恋はまた、次元を変えて、寄り添わない。それでもなんとか、恋人らしい時間をすごしていた二人だったが、ある日、仕事だと約束を断った輝が女性を伴って、聖のバ...全文を読む

PageTop▲

第1章 せつない気持ち

煉獄の恋

2013.12.01 (Sun)

 「来月の予定は?」ダイニングテーブルで姿勢よく本に向かっている後ろ姿に問いかけると、高郡聖(たかごおり せい)は読んでいた本から顔を上げた。切れ長の瞳がこちらを向いて、小さく首を傾げる。「月末、試験だけど」「そうか」小さくため息をついて、珈琲を聖の前に置き、神栖輝(くるす じん)はダイニングテーブルを回りこんだ。聖のまえの席に腰を下ろし、珈琲カップに口をつけ、本に視線を戻してしまった聖をじっと見つ...全文を読む

PageTop▲

第2章 素直になれなくて

煉獄の恋

2013.12.01 (Sun)

 約束通り、聖は21時過ぎに神栖の部屋に戻ってきた。リビングに入ると灯りはついているが、神栖の姿がない。書斎を確認し、寝室を覗いて、ベッドにうつ伏せで横たわっている神栖を見つけた。そっと側に寄って、身をかがめて顔を覗き込む。眠っちゃったのか。瞼にきつい瞳が隠れ、端正な顔がさらに際立って、神栖の寝顔は綺麗だと聖はいつも思う。だが、今日はさすがに疲れた感じがあり、心なしか顔色もあまりよくない。仕事、かなり...全文を読む

PageTop▲

『煉獄の恋』を改稿し、お引越し

雑記

2013.12.01 (Sun)

 みなさま、お久しぶりです。本業が忙しく、ついでに体調も崩して、1月以上間があいてしまいました。すみません(__)1月たつと広告だらけになってしまうように設定されているらしく、しばらく広告だらけですみませんでした。更新したので、消えたんじゃないかなあ。さて、輝と聖の話の続きである『煉獄の恋』ですが、改稿してこちらにも掲載することにしました。ただ、改稿にすごく手間取ってまして、一度改稿して、よーしと思って読...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年12月       翌月

Menu

プロフィール

水梨 なみ

Author:水梨 なみ
こんにちは。
水梨なみ(みずなし なみ)です。
BL大好きな物書きです。
いろいろ書き溜めたので、ここにアップしていくことにしました。
メンズラブ、ボーイズラブで、現代もの、ファンタジーといろいろです。
全て性描写を含みますので、そういうのが苦手な方、18歳未満の方は回れ右でお願いします。
それでもOK。大好物というかたはぜひ、水梨ワールドをを楽しんでいってくださると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

最新記事

最新トラックバック