スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←冬の月影(10) →暑いですね
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
もくじ  3kaku_s_L.png Novel lists
もくじ  3kaku_s_L.png 奇跡の刻
もくじ  3kaku_s_L.png 平行線の恋
もくじ  3kaku_s_L.png 煉獄の恋
総もくじ  3kaku_s_L.png 天空国の守護者
総もくじ  3kaku_s_L.png 巡る季節と恋の順番
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 山神の花嫁_昔話
もくじ  3kaku_s_L.png 告白の向こうへ
もくじ  3kaku_s_L.png 空の月を恋う
総もくじ  3kaku_s_L.png おまけ番外編ショート
もくじ  3kaku_s_L.png 遠回りの片恋
もくじ  3kaku_s_L.png 腕の中の迷い猫
総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い闇の化身
  • 【冬の月影(10)】へ
  • 【暑いですね】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「山神の花嫁_昔話」
冬の月影

エピローグ

 ←冬の月影(10) →暑いですね
身体を抱きとめられたまま、泉は荒い息をつく。
抱き締めている翡翠の肌も汗で濡れていて、胸に押し付けた耳から強く早い鼓動が聞こえた。
果ててもなお繋がったまま二人は抱き締め合ったまま動かない。
月明かりに褐色の翡翠の肌が光ってきれいだと泉はぼんやり思っていた。
「お前はどこにも行くな」
長い沈黙のあと、翡翠が呟いた。
泉は胸に抱かれたまま頷く。
「ずっとお側に」
血の契約。離れる時は命を置いて行けと翡翠は言った。
でも、それがなくてももはや泉は翡翠のもとを離れられないと思う。離れたら、自分でいられなくなるだろう。
この想いがなんだか泉にはわからない。
翡翠は自分の全てで、かけがえのないもので、翡翠が望む限り、側に仕えてこうやっていたい。
翡翠に思い出させてしまった哀しい過去はきっと誰かとの別れだったのだろうと思う。
側にいることを願う翡翠に泉はそっと翡翠を抱き締めた。
「翡翠様。私でよければずっと……」
翡翠の肩に頭を寄せ、泉は囁く。
「お前がいい。お前以外はいらないんだ」
ぐっと強く抱きしめ、翡翠が返す。
「泉……お前は……俺が……」
抱き締めたまま翡翠が続け、しかし、珍しく言葉はそこで途切れる。
「いやいい。なんでもない」
泉の頬に手のひらを添えて、翡翠は泉の唇を塞いだ。
甘く啄ばむ優しい口づけ……。
翡翠様は私に何を訊きたかったんだろう。
口づけを甘く感じながら、泉は思う。
翡翠様の願いは全て叶えて差し上げたい。この命差し出すことになっても。
泉を満たし温め、幸せだという感情を教えたのは翡翠だから。
私の全ては翡翠様で始まっているから。
「翡翠様……」
唇が離れると吐息で泉は囁く。翡翠の琥珀色の瞳を見上げる。
「……続きを。まだ、明けの鳥の声は聞こえない」
唇が触れあう距離で願いを告げた。翡翠が一瞬驚いた顔をし、そして、甘く微笑う。
「お前には敵わない」
首筋に噛みつくように唇を落とされて、泉は艶やかな吐息を上げる。
「翡翠様……」
自分を満たす翡翠の体積を感じながら、泉は全てを翡翠に委ねた。

冴えた月光がぼんやりと重なる人影を浮かびあがらせる。
甘い啼き声と荒い息、そして熱い体温が月の影(げっこう)に散った。
翡翠様……ずっとともに――

関連記事


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 天空国の守護者
総もくじ 3kaku_s_L.png 巡る季節と恋の順番
総もくじ 3kaku_s_L.png 山神の花嫁_昔話
総もくじ 3kaku_s_L.png おまけ番外編ショート
総もくじ 3kaku_s_L.png 蒼い闇の化身
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
もくじ  3kaku_s_L.png Novel lists
もくじ  3kaku_s_L.png 奇跡の刻
もくじ  3kaku_s_L.png 平行線の恋
もくじ  3kaku_s_L.png 煉獄の恋
総もくじ  3kaku_s_L.png 天空国の守護者
総もくじ  3kaku_s_L.png 巡る季節と恋の順番
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 山神の花嫁_昔話
もくじ  3kaku_s_L.png 告白の向こうへ
もくじ  3kaku_s_L.png 空の月を恋う
総もくじ  3kaku_s_L.png おまけ番外編ショート
もくじ  3kaku_s_L.png 遠回りの片恋
もくじ  3kaku_s_L.png 腕の中の迷い猫
総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い闇の化身
  • 【冬の月影(10)】へ
  • 【暑いですね】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【冬の月影(10)】へ
  • 【暑いですね】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。