スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←嵐雲(4) →あらすじ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
もくじ  3kaku_s_L.png Novel lists
もくじ  3kaku_s_L.png 奇跡の刻
もくじ  3kaku_s_L.png 平行線の恋
もくじ  3kaku_s_L.png 煉獄の恋
総もくじ  3kaku_s_L.png 天空国の守護者
総もくじ  3kaku_s_L.png 巡る季節と恋の順番
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 山神の花嫁_昔話
もくじ  3kaku_s_L.png 告白の向こうへ
もくじ  3kaku_s_L.png 空の月を恋う
総もくじ  3kaku_s_L.png おまけ番外編ショート
もくじ  3kaku_s_L.png 遠回りの片恋
もくじ  3kaku_s_L.png 腕の中の迷い猫
総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い闇の化身
  • 【嵐雲(4)】へ
  • 【あらすじ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

雑記

守護者をアップしました

 ←嵐雲(4) →あらすじ
こんばんは。
月刊になってしまっていますが、「天空国の守護者」をアップしました。
戦いのシーンって難しいです。
こちら、わかっていただけるといいのですが。

とうとう、国主が予見した通り、タミルとロトの争いになってしまいました。
話はすでに佳境ですし、あと少しなんですが、もう10月も終わりに近い……。
今年中に終わらせる宣言したんですけど、だんだん不安になってきました。
がんばりますが、もしも宣言倒れでもご勘弁を。
納得できる形で、ちゃんと終わらせますので。

楽しんでいただけたら嬉しいです。
感想などもお待ちしております。
関連記事


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
もくじ  3kaku_s_L.png Novel lists
もくじ  3kaku_s_L.png 奇跡の刻
もくじ  3kaku_s_L.png 平行線の恋
もくじ  3kaku_s_L.png 煉獄の恋
総もくじ  3kaku_s_L.png 天空国の守護者
総もくじ  3kaku_s_L.png 巡る季節と恋の順番
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 山神の花嫁_昔話
もくじ  3kaku_s_L.png 告白の向こうへ
もくじ  3kaku_s_L.png 空の月を恋う
総もくじ  3kaku_s_L.png おまけ番外編ショート
もくじ  3kaku_s_L.png 遠回りの片恋
もくじ  3kaku_s_L.png 腕の中の迷い猫
総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い闇の化身
  • 【嵐雲(4)】へ
  • 【あらすじ】へ

~ Comment ~

NoTitle

初めてコメントいたします。奇跡の刻を読み、すっかり虜になりまして、守護神のお話も楽しく読ませていただいています。
恋に悩む心情が痛いくらい伝わってきて、妥協せずに悩み続ける主人公の潔さとか恋に焦がれる切なさとか・・本当に夢中になって世界に没頭しております・・・
それにプラスして、戦いのシーンもダイナミックですね
映画小説を読んでいるようです
今後の展開も、もちろんとても楽しみですが、聖と輝のふたりの番外も読みたいと思っています~
リクエストは、輝さんが何かのピンチになり、それを岸に助けられたりして・・輝さん、岸に借りを作っちゃいました・・みたいな・・
聖は相変わらず、真っ直ぐで不器用で、でも素直で・・清楚でいて欲しいと願います
2人には幸せな時間が似合います~

コメントありがとうございます。

ありがとうございます。
すっかり返信が遅れてしまってすみません。
コメント嬉しいです。

聖と輝を気に入っていただいてすごく感激です。
なにせ最初に書いたのがこの2人の上に、この話、ぽっと話が浮かんで、その後、
熱に浮かされたように書いた作品なのです。
岸に助けられるってことは、すでに、別投稿サイトで掲載したものも読んでくださったのかな?
現在、「平行線の恋」の続きにあたる「煉獄の恋」を改稿中で、こちらもでき次第、こちらにアップします。

輝が岸に助けられたら、すっごく機嫌悪そうだなあ。でも面白そうですが、その借りのために聖を一日貸出なんかになったら、あー、輝の荒れ具合が、簡単に浮かぶ~
お題いただきましたので、ぜひ、こちら形にさせていただきます。

これからもよろしくお願いいたします。

NoTitle

レス、ありがとうございます。はい。聖と輝のお話はムーンライトノベルズの方で読ませていただきました。改稿はこちらのサイトでされるのでしょうか・・? 楽しみにしております。 まるで、熱に浮かされたように奇跡の刻(91話)、烈火の恋(93話)を繰り返し読んでいて・・(もちろん一日全部は無理なので、毎日何話ずつくらい読んでいるので、常にこの2人に触れている感じです)

読むごとに、輝はより強い思いが募っていく様子、聖に関しては過ごす時間と共に、1部、2部、3部と・・心の機微の変化に至るまで細かく表現されていてもう何度も読んでいるのに、毎回新しい発見や思いが芽生えてきたりします・・・

どうして、こんなに夢中になっているのか?自分でも不思議なくらいに、2人の世界にはまっております・・

岸のエピソードのリクエスト、お応えしていただけるなんて感激です~
岸はどうしたって、輝さんにはかなわないので、せめて借りを作って「ふふ~ん」って鼻で笑わせてあげたい!なんて思ったのです~ありがとうございました!楽しみにしております~
もちろん、守護神の方も楽しみです。
新たな展開が加わり、相当盛り上がってきました!

では、長々とすみません

今後の活躍をご期待しております!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【嵐雲(4)】へ
  • 【あらすじ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。