スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←奇跡の刻 →あらすじ(完結済み)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
もくじ  3kaku_s_L.png Novel lists
もくじ  3kaku_s_L.png 奇跡の刻
もくじ  3kaku_s_L.png 平行線の恋
もくじ  3kaku_s_L.png 煉獄の恋
総もくじ  3kaku_s_L.png 天空国の守護者
総もくじ  3kaku_s_L.png 巡る季節と恋の順番
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 山神の花嫁_昔話
もくじ  3kaku_s_L.png 告白の向こうへ
もくじ  3kaku_s_L.png 空の月を恋う
総もくじ  3kaku_s_L.png おまけ番外編ショート
もくじ  3kaku_s_L.png 遠回りの片恋
もくじ  3kaku_s_L.png 腕の中の迷い猫
総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い闇の化身
  • 【奇跡の刻】へ
  • 【あらすじ(完結済み)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

奇跡の刻

エピローグ

 ←奇跡の刻 →あらすじ(完結済み)
カーテン越しにもさんさんと日の光が部屋を満たし、瞼を閉じていてさえ光は容赦なく瞳を射す。重い瞼をゆっくり開けて聖は、目を何度かしばたいた。
ゆっくり身体を起こし、壁にかかる時計を見上げた。
針はすでに十一時を回っており、ぼんやりとした頭の中に現実がしみてくる。
「うそだろ」
呟き、慌ててベッドから降りて自分が裸だということに気付いた。慌てて服をかき集め、身につける。
昨夜のことが脳裏に甦りそうになるのをできるだけ考えない。考え出したら恥ずかしくてどうにかなってしまいそうだ。
ズボンをはいてワイシャツをはおったところで寝室のドアが開く。
「よお、聖。起きたのか」
入ってきたのは部屋の主で、いつにもまして上機嫌だ。つかつかと聖の方へ寄ってくるとまだ着替え途中の聖を抱きしめた。
「ちょっと、神栖さん」
腕から逃れようと自分の腕をつっぱるがうまくいかない。
押さえこまれてもがいていると、顔が近付いてくる。軽く唇が聖の唇に触れ、音を立てた。
「おはよう」
悪戯っぽく神栖が笑う。ばつが悪くて聖は、俯いて小声で
「おはようございます」
と返した。
「ちょっと手を出して」
そんなことにお構いなしに神栖は聖の手を取ると掌を上に向けさせた。
その上に金属を二本落とす。
「やる」
自分の掌の上のものをまじまじと見つめて聖は絶句した。
鍵とキーホルダー。
「ここの方が大学に近いだろう」
絶句した聖を面白そうに眺めながら神栖は説明する。
「あっちの書斎には、国家試験の勉強に使える資料もある。俺がいなくても使っていいから、いつでも来い」
正気だろうか。他人のうちの鍵を貰ってしまった。
聖は鍵と神栖を交互に見つめ、何とも言えない表情を浮かべる。
映画なんかでは恋人に部屋の鍵を渡したりすることもあるけど。恋人……!
自分の考えに聖は驚き、紅くなる。
何を考えているんだ、俺。恋人ってのはないだろう。
聖の反応にいたく満足した表情で神栖は、聖の髪をくしゃくしゃと撫でた。
「これでお前にいつでも会えるだろう」
それはそれで嬉しいかもと想いながら、聖は掌の鍵を握りしめた。そして神栖を見上げる。
視線が交差し、神栖は微笑む。
絆は始まったばかり。でも、こういうのも悪くない。
挑戦的に聖は神栖に微笑み返した。
交差した道は分かれなかった。そのまま、同じ方向へ続いて行く。
この絆が何か今はわからない。でも、一緒に同じ方向を向いて歩んで行けたら……。
神栖にぐっと腰を攫われ、抱き締められる。神栖の胸に頬を寄せて、聖は瞳を閉じた。


出会いは偶然で、再会は奇跡だった。そこから廻り始めた奇跡の刻はいまもその針をとめない。


関連記事


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
もくじ  3kaku_s_L.png Novel lists
もくじ  3kaku_s_L.png 奇跡の刻
もくじ  3kaku_s_L.png 平行線の恋
もくじ  3kaku_s_L.png 煉獄の恋
総もくじ  3kaku_s_L.png 天空国の守護者
総もくじ  3kaku_s_L.png 巡る季節と恋の順番
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 山神の花嫁_昔話
もくじ  3kaku_s_L.png 告白の向こうへ
もくじ  3kaku_s_L.png 空の月を恋う
総もくじ  3kaku_s_L.png おまけ番外編ショート
もくじ  3kaku_s_L.png 遠回りの片恋
もくじ  3kaku_s_L.png 腕の中の迷い猫
総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い闇の化身
  • 【奇跡の刻】へ
  • 【あらすじ(完結済み)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【奇跡の刻】へ
  • 【あらすじ(完結済み)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。